カルディコーヒーのバードフレンドリーブレンドは本格的な深みのある味

2015年11月14日

最近、近所にカルディコーヒーファームのショップがオープンしました。

私はコーヒーが好きなので、毎日2杯から3杯ほど飲みますが、そのうち1杯は缶コーヒーを買っています。缶コーヒーは自動販売機で買うと割高なので、スーパーで買うのですが、それでも自分で淹れたコーヒーより高くつきます。

それだったら、コーヒーショップで本格的に豆を買ってきて飲んだ方が支出を減らせて、しかも本格的なコーヒーを楽しめますから、カルディコーヒーで挽いた豆を買ってきました。

半額セールでコーヒー豆を安く購入

お店がオープンしたばかりということで、店内の多くのコーヒー豆が半額で販売されていました。

カルディブレンドが1番人気ということでしたが、せっかくの半額セールですから、最も値段が高いバードフレンドリーブレンドを選ぶことに。お店は、とても混雑しておりレジには長蛇の列ができていました。並ぶこと10分程度でしょうか、注文したコーヒー豆を受取り帰宅。

 

コーヒーを飲んだのは翌日でした。袋を開ける前からコーヒーの良い香りが漂っています。

1杯分が挽いた豆10グラムなので、2杯分20グラムをコーヒーフィルターをセットしたコーヒーメーカーに入れてスイッチオン。3分ほど待つと出来上がりです。

新鮮な豆で淹れたコーヒーは、やはり香りが違いますね。飲む前からそのおいしさが伝わってきます。そして、コーヒーを一口飲んでみると、のどを通った後に深みのある味が口に広がり、すーっと引いていきました。苦みのあるコーヒーでしたが、後味が引きずらないので、比較的飲みやすいですね。

まるで、お店で飲むコーヒーのようです。普段は、スーパーで安いコーヒー豆を買ってくるのですが、カルディコーヒーのバードフレンドリーブレンドのような深みのあるしっかりとした味を出すことができません。だから、自宅で淹れたコーヒーよりも缶コーヒーの方が美味しく感じていたのですが、バードフレンドリーブレンドの味は、明らかに缶コーヒーよりも上です。

これだったら、今後もカルディコーヒーでコーヒー豆を買った方が満足できるので、缶コーヒーを買う頻度が減り節約になりそうです。

スタンプカードは100円で1スタンプ押印

バードフレンドリーブレンドの価格は、200グラムで850円(税別)でした。それが半額だったので425円で購入できました。良い買い物をしました。他にモカフレンチとバードフレンドリーのダークローストも買いましたが、これらはまだ飲んでいません。バードフレンドリーブレンドが、とても美味しかったので、これらのコーヒーも期待しています。

カルディコーヒーファームのお店では、その場でコーヒー豆を挽いてくれるので新鮮です。バードフレンドリーブレンドが美味しかったのも、それが理由のひとつでしょう。

コーヒー豆

賞味期限が1ヶ月なので、あまり買い溜めできません。でも、飲み終わってから買いに行った方が新鮮なコーヒーを飲めますし、ついつい買いすぎてしまうこともありませんから、特に気になりません。

また、カルディコーヒーファームのお店では、スタンプカードももらいました。

ポイントカードの類は初めて行ったお店では作らないようにしているのですが、カルディコーヒーのスタンプカードは無期限ですし、面倒な手続きなしで発行してくれたのでもらっておきました。レシートを受け取るのと同時のタイミングだったので、断れなかったとも言えるのですが。

スタンプはコーヒー豆の購入額100円につき1個押印してもらえ、100個貯まると10%引きで買い物できます。コツコツ貯めていこうと思いますが、100個貯まるまでかなりの時間がかかりそうです。

 

カルディコーヒーの高めのコーヒー豆でも、1杯50円ほどでコーヒーを淹れれますから、缶コーヒーを特売で買う値段とほぼ同じくらいです。200グラムで500円程度のコーヒー豆もたくさんありましたので、この価格帯のものだと1杯30円以下でコーヒーを飲めますから、缶コーヒーよりもお得ですね。

なお、カルディコーヒーの豆はAmazonでも購入できます。

カルディコーヒー関連記事