写真用紙代程度の格安料金で写真プリントできるウェブサービスがある

2016年6月8日

カメラや旅行を趣味にされている方にとって、写真プリント代は意外と大きな出費になります。

最近では、家庭用プリンタの性能も向上し、以前に比べると比較的低価格で、自宅できれいな写真を印刷できるようになっています。それでも、写真用紙やインク代を合わせると1枚につき15円以上はかかるのではないでしょうか?純正品ではないインクを使っても、写真1枚につき10円以上するでしょう。

なので、自宅で100枚印刷すれば1,000円以上になります。でも、写真プリントはウェブサービスを利用すれば、写真用紙代程度の格安料金で印刷できます。

L版1枚6円から写真プリント

ネットの写真プリントサービスで有名なところだと、ネットプリントジャパンがあります。

ネットプリントジャパンは、L版1枚につき、わずか6円(税別)で写真プリントできるので、自宅で印刷するよりも大幅にプリント代を節約できます。

例えば、友人や知人と旅行に出かけた時、撮影した写真を印刷して差し上げることがあると思います。5人で旅行し、1人につき30枚の写真を印刷すれば合計150枚になりますが、ネットプリントジャパンで写真プリントすれば、900円で済みます。1,000円以内で150枚印刷できるのですから、まさに格安です。

海

私がよく購入する写真用紙は、100枚入りで約600円ほどします。1枚当たり6円ですね。他にプリンタのインク代もかかりますから、自宅のプリンタで150枚印刷するとなると、2,000円以上はするでしょうね。

特にカラーのインクは、黄色の消費がやたらと速いので、おそらく1個のインクカートリッジでは足りません。純正品だとインクカートリッジ1個が1,000円ほどしますから、黄色のインクの買い足し費用まで考慮すると、写真150枚の印刷に3,000円ほどかかる計算になります。

したがって、写真を大量に印刷するのなら、家庭用プリンタよりも、ネットプリントジャパンの写真プリントサービスを利用した方が、費用を大幅に少なくできます。

50枚以上の注文で送料無料

写真1枚のプリント代が6円でも、送料を考慮すると、1枚10円以上するのではないかと思うでしょう。

でも、ネットプリントジャパンは、50枚以上の注文でクロネコDM便を利用すれば送料が無料になります。49枚以下でも、クロネコDM便は100円もしないので、それほど費用はかかりません。

ただ、代金の支払方法を代金引換にすると1万円未満の支払いで手数料が300円(税別)発生します。なので、枚数の少ない写真プリントで代引きを選ぶのは得策ではありません。コンビニや金融機関での後払いも選択できますが、こちらも手数料が200円(税別)かかります。

したがって、代金決済時の手数料を無料にするのであれば、クレジットカード払いを選んだ方が良いでしょう。

 

よく写真を撮影し、印刷枚数が多くて少しでも写真プリント代を節約したいと思っている方は、ネットプリントジャパンのようなウェブサービスの利用をおすすめします。