節約から倹約.xyz

普段の生活の中で苦にならない程度に節約をしていけば、あなたも知らず知らずのうちに倹約家になれます。

*

卵はサイズ違いがバラバラにパックされているものが安い。食費の節約に有効活用しよう。

   

生卵には、S、M、Lなど様々なサイズがあります。このサイズの違いは以前にも書いたように卵白の量であり、卵黄には大きな差がありません。特にMサイズとLサイズを比較した場合には、卵黄の量はほとんど同じです。

だから、生卵は値段の安いMサイズを買った方が節約になります。さらに安くで生卵を買うのなら、サイズ違いの卵がパックされているものを選ぶのがおすすめです。

大幅にサイズが違う生卵は含まれていない

スーパーの店頭に並んでいる生卵は、Mサイズ10個パック、Lサイズ10個パックのものが多いです。でも、安売りされるときは、サイズバラバラの生卵が10個パックで並ぶことがあります。

私の近所のスーパーだと、安売りの場合、サイズバラバラの生卵は10個パックが98円(税別)です。Mサイズの安売りは、それよりも20円から30円ほど値段が高くなりますし、スーパーによっては169円のところもあります。

サイズがバラバラと言っても、それほど大きな差はありません。おそらく、多くの家庭では、この程度のサイズの違いなら気にならないはずです。

以前、テレビ番組で、あるケーキ屋さんがLサイズの生卵だけを仕入れていると言ってました。その理由は、Lサイズは、卵白と卵黄の割合がちょうど良く、美味しいケーキを焼けるからというものでした。商売のために生卵を買っているのなら、サイズにこだわった方が良いでしょうが、家庭で食べるのであれば、それほど気にする必要はないでしょう。

特にゆで卵や目玉焼きにして食べることが多い場合には、卵白と卵黄の割合なんて全く気になりません。

生卵

味の違いも感じませんから、食費の節約のためにサイズバラバラの生卵は積極的に活用したいですね。

サイズの小さい生卵は若い鶏が産んだもの

ついでに書いておくと、生卵の大きさは鶏の年齢によって変わります。

若い鶏が産んだ卵は小さく、年を取った鶏が産んだ卵は大きくなります。鶏の年齢の差で生卵の味が変わるのかどうかはわかりません。

何となく、若い鶏が産んだ卵の方が新鮮で栄養価が高そうに思いますが、どうなのでしょうか。私は、そういうことは全く気にならないのですが、何でも新鮮な方が良いという方は、サイズの小さい生卵を買った方が気分的に安心感がありそうですね。

とりあえず、食費の節約のためには、サイズ違いの生卵がバラバラにパックされているものを買うのがおすすめです。

 - 買い物術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

トマト
スーパーが独自発行する電子マネーやプリペイドカードはお得

ここ数年の間に電子マネーが、かなり普及しています。電子マネーは、suicaやic …

ビジネスマン
夏は長袖シャツの方が半袖シャツよりも意外と涼しい

夏は暑いので誰もが薄着になります。そして、着るシャツは半袖にすると思います。 で …

トンカツ
豚肉、鶏肉、生卵の小売価格は連動している?

最近まで、豚肉や鶏肉の値段が以前よりも高くなっているように感じていたのですが、近 …

1円
1円単位で使えるポイントは10円未満をポイント払いすると便利

多くのポイントプログラムには、ポイントの有効期限が設けられています。 無期限であ …

ピーマン
買い物の回数を減らすことも節約のうち

お金を節約する究極の手段は、お金を使わないこと、すなわち買い物をしないことです。 …

目玉焼き
生卵はMサイズを買う。Lサイズを買っても卵黄の量は同じ。

食費の節約に貢献してくれる食材は、何と言っても鶏卵です。栄養素も豊富に含まれてい …

プラグ
年度末は家電を安く買うチャンス

年度末が近付くと、多くのお店で決算売り尽くしセールが行われます。したがって、安く …

バター
ニュージーランド産バターが安くなるかもしれない

最近、バターが品薄になっています。バターの輸入に何かと制限があることから、買いた …

シイタケ
生鮮食品は安売りや特売の翌日が狙い目

肉、魚、野菜といった生鮮食品は、よくスーパーで安売りされます。 チラシを見ている …

小銭
家電量販店のポイントカードは様々な場面でポイントが還元される

家電量販店のポイントカードほど、ポイントを貯めやすいサービスはないでしょう。 私 …